Luna★Carnival

日は登りで沈み行く そんな何気ない毎日の中で感じた事や、思った事をイラストにしたり、形に変えてみたりする勝手気ままな場所どうぇす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

隗より始めよ

先日、自宅に東京ガスの方がガスの点検に来た。
本当なら東北太平洋沖地震の直後に点検に来る予定だったのが
あの地震のせいで、後日へと点検が変更になっていた。

担当者Hさんがスムーズに点検をしていく中、世間話をしていて
私「この間の地震では、東京ガスも大変でした?」
H「はい、色々と問い合わせや点検で大変でしたよ」
私「そうですよね~」
ここまでは本当に些細な話

でも、ここからは正直、自分でもドキッとした。

私「これから東北の方の復旧で大変ですもんね」
H「はい、実は私も後日あちらに派遣されるんですよ」
??!!!!
私「え!!!Hさんが行くんですか?」
H「はい、もう社員の殆どが順に行く予定なんです」
私「・・・それは、本当に大変ですね」
H「もう、この仕事を選んでしまったからには仕方がないですよ」
そんな風に話しながらも、仕事をこなす担当さんが何とも辛そうに見えました。


東北太平洋沖地震被災地の復旧には多くの人の協力が必要だ。
それは政治家や自衛隊、医者や特殊訓練を受けた人だけの話じゃない。
その復旧にはこんな身近な人までも借り出されているんだと思うと、胸が痛んだ。
今、私達が何気なく以前の平穏な生活に戻りつつある中、このように
これから現地に借り出されていく人もいるんだ。
そう感じると、まだまだ 私達は平和に戻っていいのかとすら思う。

今、GACKTさんが起こした地震支援チームの活動がもう少しで山場を迎える。
ツイッターから、GACKTさんが今の進行状況を随時配信してくれている。
GACKTさんが支援を通して見て感じた事や、現地の人からのメッセージなどを見ると
本当に涙が止まらなくなる。
私自身、東北には友人達も親戚もいて、今回はたまたま皆が災害を免れた。
それでも、連絡がつくまでは本当に怖かった。
最悪の事態も考えた。
それを思い起こしても、やっぱりこの事態は他人事にはしておけないと思う。
‘Newsはいずれ歴史になる’
今のこの地震の歴史がいずれ学校の教科書に載る時が来たら、自分はそれをみて
何を思い出すだろう。
何もしなかった?そんな事もあったな位?

そんなの悲しい。
自分は周りも見えない位視野が狭くて、心もない人だったなんて思いたくない。
何もしなくて、何も出来なかったなんて感じたくない。
未来の自分に悔いが無いようにいたい。

だから私は募金をしてます。
自分は振込募金よりも、相手の顔の見える街頭募金の方が安心なので
町に出て募金をしてます。
支援方法は人それぞれの方法でやってくれればイイと思う。
被災地支援は、被災者が仮設住宅に住めるようになって一段落するまでが支援じゃない。
それから、町がきちんと機能を取り戻り、被災地の方が自分達で新しい住処を抱え
みんなで温かいご飯を囲んでいられるようになるまでが
本当の復旧だと言える。
それを支える赤十字のサポートが出来る為にも、1人でも多くの人が
被災地支援+サポート節電をしてほしいと思う。


そして三月最終日
3/31 日本全国123箇所 17:00~19:00
是非、街角で『SHOW YOUR HEART 東北太平洋沖地震被災地支援街頭募金』のSTAFFに
小銭でいいから多くの人が募金してくれる事を祈ります。

1人でも多くの人が 誰かの命を救う、生かす手助けをして下さい。




"SHOW YOUR HEART" 基金↓
http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/showyourheart/index.html
http://gackt.com/show_your_heart/action_jp.html

被災地活動チームレポート↓
http://www.gackt.com/page/message/jp.html

街頭募金活動参加受付↓
https://www.gackt.com/cgi-bin/form/mail.cgi?id=syh


SHOW YOUR HEART


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SHOW YOUR HEART | ホーム | SHOW YOUR HEART>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。