FC2ブログ

Luna★Carnival

日は登りで沈み行く そんな何気ない毎日の中で感じた事や、思った事をイラストにしたり、形に変えてみたりする勝手気ままな場所どうぇす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

卯月華

『明日から久々に2連休なんだ』
『じゃあ、それなら帰って来るんでしょ?』
『え?』
『母さん暇を持て余してるから、付き合いなさい』
そんなメールのやりとりをしていて
急遽、連休をいかして里帰りした。


私の生まれは北関東。
先日起こった東北太平洋沖地震の被害を少し受けた県でもある。
地震が起こった後、被害は少ないから平気だと言われていて、
気にはしてたけど敢えて実家には戻らずにいた。
そんな中の帰郷。
内心ザワザワしてた。


いつもの帰郷の際は
仕事後に直で向かうから実家に帰ると
夜中前が多い。
だから今回は敢えて昼間に着くように帰ってみた。

出迎えてくれた母はいつものように元気。
おまけにその脚で『桃を観に行こう』と
言い出して、近くの運動公園へ行く
その景色がコレ




桜こそまだだが、桃は満開になって
咲き誇っていた。

公園ではシートを広げてお弁当を食べる親子や、桃を観ながら散歩する夫婦、
お茶菓子を頬張りながら井戸端会議を開く奥様方、キャッチボールをするお父さん
沢山の人がくつろいで、その桃を横目に麗らかな午後を各々楽しんでいた。

私は母と散歩しながら色々語り合う。
地震での事、実は親戚宅が思いの他被害を受けた事、その影響で楽しみにしていた旅行が流れた事。
景色はこんなにも色鮮やかなのに、話をする内容は寂しそうな母。

何ともやるせないね。
悲しいね 
    でも
      誰にこの思いをぶつければイイ?


でも、私達は幸運にもこうやって何もなく花を愛でる時間がある。
この幸運をそんな悲しみに替えてはいけないよね。
この幸せな時を大切にしないとね。


今回の震災では被災地の人は勿論、その脅威に晒された皆が被害者なんだ。
被害の無かった方は、その幸運に感謝して、少しでも被害者の方々の力になって下さい。
被害を受けたれた方は、悲しみに囚われないで上を向いて歩こう。


来年の今頃には、世界中の皆がこの桃色の景色を笑って見られていると良いな。






被災地にも小さくても優しい春が届きますように。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<色を点けよう | ホーム | SHOW YOUR HEART>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。