FC2ブログ

Luna★Carnival

日は登りで沈み行く そんな何気ない毎日の中で感じた事や、思った事をイラストにしたり、形に変えてみたりする勝手気ままな場所どうぇす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

結界わきまえ

ちょっと悲しい事があった。
私事ではないけど、悲しいと思った。


友達にも言われる程、ドライな性格の私だけど
悲しい事はやっぱり悲しい。


そんな中、私事ではないけど、嬉しい事もあった。
本当めでたくて、お祝いしてあげなぁアカンと思う程、嬉しい話だった。


なんて卍巴な事だろう…。

でも、どうか
岩割水として、どこかで皆の思いをつないで生きたいもんだ



自分の周りが騒がしかった一方
今度は私がその渦に飛び込む番が
少しずつ近づいて来てる。


正直、その渦に飛び込むにあたって
不安と希望が入り混じる。
人一倍心繕いが必要と思ってる自分には
ポジティブ以前にネガティブが往航する

こんな思考じゃ駄目だと分かってても
これは心癖だから仕方ない。
「私には始めから縁がなかったんだ」
「私とは釣り合わない話だったんだ」
「私には無い物ねだりなんだ」
とか、簡単に諦めてしまうからイケないんだろうな。
弱い自分に嫌気がさす。泣き出しそうな自分が悔しくなる。


こうやって躓いてる時に、傍に居てくれる
友人達には感謝しきれない。

友人が言った
「心は鍛えるなんて無理なんだよ。心は車のエンジンと同じで、整備して整える事しか出来ないんだよ。」
某有名の本からの受け売りらしいが
身に染みた。

お心肥なんて言うけど、それは現代では、刺激的な事は沢山あっても
身に受ける側が反応をしていく力が足りなくて
なかなか難しいのかもしれない。


確かに整備なら、私にも出来そうだ。

整った心繕いをしておけば、大抵の事に対処出来るはず。


ちょっと 気持ちが晴れた。


さぁ、空も晴れてるし
上を向いて歩こう。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<恋色模様 | ホーム | 泡沫の夢>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。