FC2ブログ

Luna★Carnival

日は登りで沈み行く そんな何気ない毎日の中で感じた事や、思った事をイラストにしたり、形に変えてみたりする勝手気ままな場所どうぇす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

僕達のキズナにマジで感謝!

時々思う


人は見た目と自分の物差しで
簡単に人を識別する
これって本当に悲しい事だ。


昔から私はあまり子供に好かれない
理由は簡単
私の柄が悪い(笑)
隣に並ぶ友人達に比べると、私はどうにも怖く見えるらしい
自慢じゃないけど、私の友人達は本当に優しい奴らばかりだ。
それは全身を包み、一目でわかる。
第一に柔らかい雰囲気をかもし出し、目が優しい奴らばかりだから。


そこから180℃変わって、私は違うんだよね
メイクや服装のせいもあるけど、まずは雰囲気が悪い。
特に1人行動と時はひどい!!!
近づくなオーラをこれでもかと出してる(らしい)。
勿論、仕事の接客時は別。
接客モードに切り替わるから、イヤでも営業スマイルを出せる。

それを実際に痛感したのは学生時代。
友人とイベント会場の下見に出掛けた時だったか
イベント会場にての話だ。
私が普通に歩いてると、向かいから親子連れが歩いてきて
その小学生位の男の子に「あの人、怖いよ」と言われた!

え゛ッ?!

ただ、横を歩いてただけだよね?私…。

ちょっと大股であるいてたけど、怒ってたりはしてないよ?


それを友人に話したら大爆笑。
しばらく友人にそれをネタにつつかれた。


それ以来、「少しは柔らかくなろう!」と思って努力はしてる。
ただ、相変わらず服装やメイクは自分好みなので
やはり周りに比べると堅いかもしれない。
それでも、TPOはわきまえて服装は選んでるし、昔より服装は柔らかくなったよ?
パンチの効いたPUNKな格好はしなくなったし。


それでもやはり堅いと言うか、怖いというのは、
人柄なのかもしれない。


でも、今の自分は嫌いじゃないよ。
ただ、一目だけでは私は分からないだけで
付き合えは少しずつ味が解る
それはそれで、スープパイみたいな感じで良いと思う。
損する事の方が多くて傷付く事もあるけど
やっぱり私は私にしかなれないんだなと思う。


そんな今の私の周りに居てくれる友人達には
感謝してもしきれない。
ありがとうの言葉だけでは足りない。

自分の都合で迷惑かけた事もあるし
自分が辛い時はいつだって駆け付けてくれるし
なかなか上手く言葉で言えない事を、そっと察してくれる。
意地をはる自分に、優しく声を掛けてくれる友人に
自分の気張ってた糸をほぐしてくれるそんな友人に
私は何度救われただろう?


中でも、今でも忘れられないのは、
自分がいっぱいいっぱいで煮詰まってしまって
私が本当に意地っ張りなツンギレ(?)になってた時
ある人が私の頭を撫でながら

「ずっちゃんは頑張ってる、偉い、偉い」と言ってくれた事。

年上のお母さんがしてくれたから、本人にしてみれば娘に対してしているような感覚だったかもしれない。
それでも、自分はこの一言に救われた。


本当、友人達には感謝しても仕切れない。


僕達の、みんなからのキズナにマジで感謝!


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々に、感動しちゃいました。 | ホーム | 空のグラス>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。