Luna★Carnival

日は登りで沈み行く そんな何気ない毎日の中で感じた事や、思った事をイラストにしたり、形に変えてみたりする勝手気ままな場所どうぇす♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Evanescence LIVE in Zeep Tokyo

彼女とであったのはデビューアルバムが店頭に並んで まだ間もない頃。
まずはそのジャケットに映る彼女の印象深い瞳にとても惹かれて、思わずジャケ買い。


そんな彼女、エイミー・リーの音楽と世界観、そして彼女の儚くも美しい歌声に魅了されて
早幾年。

2012.0209
やっとこさ、数年越しに 彼女に逢えた。
450x450_4F33C08160A3.jpg
数年前に初来日した際は、都合が悪くて逢いにいけなかったけど、今回は友人の協力も得て
早々に会場入りも出来て、柵から2本目というかなり立地のイイ場所で楽しめた♪

会場では思いの他女性客が多く、他にも外国人の方も多く来ていた。
音楽が始まると、一斉に皆で雄叫びとも言える歓声をあげ、彼女達 Evanescenceをお出迎え。
01.jpg
エイミーの歌声は初期に比べたら力強く、そして自信溢れる貫禄さえ感じられるほどに
頼もしいものだった。

今に至るまでに、バンドメンバーの脱退が相次ぎ、一時はバンド解散とさえ言われた事もあったけど、
そんな不安を吹き飛ばすくらい素敵なライブだった!
自分の大好きな曲が流れるたびに、私は思わず泣いてしまった。
一緒に曲を口ずさみ、そして暴れながらも涙が止まらなくて、ステージで踊るように動く
エイミーとメンバーをひたすら見つめてた。


image.jpg
Evanescence、アメリカ合衆国アーカンソー州リトルロック出身のゴシックメタルバンド
ボーカル エイミー・リー

愛しのVampaia Queenは今も昔も変わらず その姿は魅力的。


※今回チケットを交換してくれたmoya016氏に感謝感謝★

スポンサーサイト

Fighting LIVE | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<last day | ホーム | それでも、お前はボクにまだ笑えと言う>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。